新町あちこち

危 険 品 庫
新町駅1番線の高崎寄りに残っています(新町駅幻の2番線の左端に写っています)。

群馬県近代化遺産総覧
http://www.gijyutu.com/ooki/kindaikaisan/gunma/souran.htm
によると、駅舎よりも古く、1909年の建物です。なお、高崎線が新町まで開通したのは、1883(明治16)年12月27日です。また、高崎まで開通したのは、1884(明治17)年5月1日です。
新町あちこち


ホームの裏側が駐輪場になっています。そちら側から見たものです(実は、かなり前に撮ったのものですが、掲載するのを忘れていました。 8/24/04追加)。